いのち短し、遊べよボドゲ

静岡県御殿場市からボードゲームのレビュー、プレイ記をお届けします

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  スタンプス 

スタンプス(モダンアート)

ムーブメントを起こせ!

DSC01599.jpg

プレイ人数 2~5人
プレイ時間 45分


【ゲーム紹介】
クニッツイア先生のモダンアートのリメイク作品、スタンプスです。
シャレオツな外箱と絵柄が全部違う切手。
DSC01598.jpg


このゲーム、一言で言うと競りを行うゲームです。
プレイヤーは切手のオークショナーとなって
切手を売りさばきお金を稼いでいきます。



最初に人数に応じた切手と10000円が配られます。
自分の手番になったら切手を出品します。
他のプレイヤーはその切手を値をつけて落札します。

(自分で落札も可能)
落札者は出品社にお金を支払います。
DSC01610.jpgDSC01611.jpg
P2は切手を売る事で1100円の利益を得ました。

なお、切手には5つのカテゴリがあります。
上から順に建物、乗り物、植物、動物、人です。
カテゴリシートに書かれている数値はその切手が何枚あるかです。
DSC01603.jpg

同カテゴリで5枚目が出品された時点で1シーズン終了。
そのシーズンに一番出品された切手から順番が付けられす。
この順番は市場でいくらで売れるかというのを指し示します。
DSC01601.jpg

そして、プレイヤーは買った切手を市場に売却してお金を得て1シーズン終了。
DSC01602.jpg
動物切手の市場価格は1000円なので先ほど、
動物切手を1100円で買ったP3は100円損しています。


これを4シーズン続けて一番お金を稼いだ人が勝ちですが
シーズン毎の値は累積します。
(そのシーズンで値がつかなかった場合は紙くずです)
なので下の写真では動物が4000円、
植物が5000円、人が6000円の値がつきます。
好調だった乗り物は4シーズン目は値がつかず0円です。
ですので、どれを流行らすかはプレイヤーは見極めが必要です。
DSC01604.jpg


オークションには5種類のやり方があります。
①自由オークション
②1周オークション
③にぎりオークション
④きめうちオークション
⑤ダブルオークション
の5種類でやり方は切手に書いてあり、
下の写真は自由オークションです。
DSC01605.jpg

①自由オークション
自由に価格を宣言して一番高い値を言った人が落札します。

②1周オークション
オークショナーの左隣りのプレイヤーから順に価格を言うか
パスするか言って最後にオークショナーに回ってきて終わりです。

③にぎりオークション
みんなでお金を握り、一斉に開示して一番高い値を
握っていた人が落札します。

④きめうちオークション
オークショナーが値段を決め、左隣のプレイヤーから
買うかパスするかを決めます。

⑤ダブルオークション
ちょっと特殊ですが出し方が2通りあって

同カテゴリの切手と2枚で出品する。
2枚目に出したオークションの形式でオークションが始まります。
落札者は2枚セットで落札できます。

1枚だけで出品する。
1枚だけでだすと左隣のプレイヤーから2枚目の
切手を出すかどうか選べます。
誰かが2枚目を出すと2枚目の切手の方式でオークションが始まります。
そして、落札額は2人の出品者で折半になります。
誰も2枚目を出さないとそのまま出品者が無料で手にいれます。
おいしいですね。


【感想】

★★★★★

最初の数プレイはよく分からず値付けしてますが
慣れてくると超絶楽しいですw

どの切手を出品するか、
落札価格はどれくらいか、
他のプレイヤーの動向を見ながら
決めていかなければなりません。

他のレビューサイトではにぎりオークションが好きって
書かれてますが僕は圧倒的に自由オークションが好きです。
なんか、ギリギリの駆け引きが楽しいww

なんてったてスタンプスだと100円単位で刻めるので
細かく100円ずつ刻んでいくのが好きです。
モダンアートだと30が最高価格なのであまり調整できないんですよね。


ただ、お金カードが小さいのと1000円カードが少ないので
プレイアビリティは少し悪いです。

両替でもたもたしちゃうので。
ポーカーチップのセットで代用すれば気分も出るし
プレイアビリティも良くなりそうなので
また買ったらレポートしたいと思います。


スタンプスは既に生産終了となっているので
今はモダンアートしか買えません。
しかも、モダンアートも売り切れが多いので
中々買えませんが。。。

スタンプス(Stamps)【ゲームマーケット2011春 出展作品】スタンプス(Stamps)【ゲームマーケット2011春 出展作品】
()
オインクゲームズ

商品詳細を見る


モダンアート (Modern Art)モダンアート (Modern Art)
()
Pegasus Spiele

商品詳細を見る
スポンサーサイト

◎  スティッキー 

スティッキー

倒さないように慎重に慎重に・・・
DSC01563.jpg

プレイ人数 2~4人
プレイ時間 10分

【ゲーム紹介】
この画像を見て察しろ!!
DSC01564.jpg

嘘ですw
でも見れば分かりますよねw
棒を引き抜くだけの簡単なお仕事です。
刺身の上にタンポポを乗せるより簡単なお仕事です。

サイコロを振って抜く棒を決めます。
DSC01565.jpg
青色は3点
赤色は2点
黄色は1点

白背景に黄色文字は見にくい!!黄色は1点です。
自分の番になったら一本ずつ抜いて行きます。

~途中経過~
DSC01566.jpg

がしゃってなったらゲーム終了。
自分の手持ちの棒の得点を計算して一番高い人の勝利!
DSC01568.jpg

ゲーム終了条件は他にもう1つあって
輪っか内の棒が3本になったら終了です。

【感想】

★☆☆☆☆

ボードゲーム始めた頃に期待して買ったけど
まぁ子供のおもちゃって感じでした。
10回ぐらい稼働してその後、遊んでないw

褒める所はシャレオツwww

ゲーム感としては最初の方は余裕で抜けますが
後半は抜ける棒と抜けない棒が大体わかってきます。
なので、少し触っては次の棒、少し触っては次の棒と
物色していく感じです。
以外とネジネジしながら抜くと上手く抜けたりもします。

重いゲームで疲れた時とかにやってもいいかも。
ちっさい子供がいる親とかなら重宝するかもしれませんね。


スティッキー Haba/ハバ社 ☆日本語説明書付き  [並行輸入品]スティッキー Haba/ハバ社 ☆日本語説明書付き [並行輸入品]
()
不明

商品詳細を見る
スティッキー ゲーム紹介 レビュー


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。