いのち短し、遊べよボドゲ

静岡県御殿場市からボードゲームのレビュー、プレイ記をお届けします

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  カプチーノ 

カプチーノ
DSC02059.jpg

プレイ人数 2~4人
プレイ時間 約15分

【ゲーム紹介】
本日の紹介ゲームはおフランスのコーヒーのスメル漂うゲームです。
箱裏もこんな感じでシャレオツ感漂ってますね。
DSC02065.jpg

コンポーネントはこれだけ。
4色のカップが入っています。
DSC02060.jpg

で、これをランダムに並べます。
4色ある内の1色を自分が担当します。
2人プレイなら2色担当です。
DSC02061.jpg

自分の手番に出来る事は自分が担当している色のカップの隣接しているカップに
移動してカップを被せるだけです。
この時、隣接しているカップが自分のカップより高いと移動できません。
DSC02062.jpg

こんな感じでゲームが進んでいきます。
DSC02063.jpg

最終的に誰も移動できなくなったらゲーム終了。
自分が担当している色が一番上のカップを全て重ねて一番高い人が勝ちです。
DSC02064.jpg

【感想】

☆☆☆☆☆

まだ、人とプレイはしていないので評価は保留で、
テストプレイした感じだと最初はやたらとカップが多いのでどこに移動するか
悩みますがゲームを進めていく内に動ける所がだいたい決まってくるので
さくさくしたプレイ感で進められそうです。

短時間で何回も繰り返しプレイできそうなので
結構、稼働率高くプレイする予感!

あとはパンデミックのウィルス駒でも使って
「オイ、それは俺のカプチーノだぜ」もやってみたいですね。
「オイ、それは俺の魚だぜ」の方が駒の移動数が制限されていないので
楽しいのかもしれないなと今の所、思ってるので。
スポンサーサイト

◎  カルカソンヌ 

カルカソンヌ

お前の物は俺の物!!
その都市は俺の物!!




プレイ人数 2~5人
プレイ時間 約30分

【ゲーム紹介】
カルカソンヌ周辺の領主となって地域の発展を競いあうゲームです。

簡単に言うとタイルを引いて部下を配置し
完成した都市や道によって点数を獲得します。

使用する部下(ミープル)と得点ボード。
無題

ゲームの準備としてタイルをよくシャッフルして適当に山札を作ります。
ゲームが開始したら

①山札からタイルを引き、書いている絵が繋がるように置く。
DSC01375.jpg

DSC01376.jpg

  都市なら都市へ

  道なら道へ

  草原なら草原が

  繋がるように置く。



②部下(ミープル)を配置する。
都市、道、草原、修道院にミープルを配置する事ができます。(配置しなくても可)
草原だけは寝そべる形でミープルを置きましょう。
ただし、置く時にはルールがあって①で置いたタイルに置く。
もし、繋がっている所にミープルがいると置くことが出来ない。

DSC01379.jpg

ただし、こうおいて
DSC01384.jpg
このように都市を繋げるのはありです。
DSC01385 - コピー

③完成した都市、道、修道院の得点計算を行う。
都市は周りが完全に城壁で囲まれた時に得点計算。
DSC01386.jpg

道は道の両端が閉じられた時に得点計算。
DSC01381.jpg

修道院は修道院の周りが囲まれたら得点計算。
DSC01388.jpg

得点計算が終わった時に完成した都市、道、修道院に配置していたミープルは戻ってきます。
基本的には配置していたミープル全員に得点が入りますが
ミープルが2VS1のようになった場合は2つ置いてあったミープルにだけ点数が入ります。
DSC01385.jpg


④全てのタイルを置き終わったらゲーム終了です。
未完成の都市、道について1枚1点で得点計算をします。
未完成の修道院は周りに置かれているタイル1枚で1点です。(自タイルも1点)
草原は完成している都市1つにつき3点です。
DSC01391.jpg

1番点数が高い人の勝利です!
DSC01383.jpg


【感想】
★★★★☆

簡単なルールながらも
地図を作る楽しみ、都市や道の奪い合いが
楽しめる良いゲームです。
特に隙間なく地図を作れた場合はかなり気持ちいいです。
少しゲーム慣れして来た人に進めるゲームだと思います。


ただし、タイルを引く部分は運が大きいので
道ばっかり引いていると全く点数が稼げず
多人数でやる場合は運ゲーと化してしまいますので
その辺は割り切るしかないと思います。
ガチゲーが好きな人にはなかなか合わないかも。
拡張セットを入れるとゲーム感は変わるかもしれませんので
普通のゲームに飽きたら拡張を買うのもありですね。

しかし、このゲーム
道ばっかり引く時は土木作業員と呼ばれ
修道院を引く時は修道僧と呼ばれますので
気をつけましょうwww

DSC01390.jpg



カルカソンヌカルカソンヌ
()
カルカソンヌ

商品詳細を見る
カルカソンヌ レビュー ゲーム紹介

◎  キャプテン・リノ 

キャプテン・リノ

悪人を追ってビルに登れ!
頑張れリノ君!負けるなリノ君!
img20130826_092648.jpg

プレイ人数 2~5人
プレイ時間 10分

【ゲーム紹介】
アフリカのサバンナからやってきたサイ人間リノ君が
悪人を追ってビルを登っていくというストーリー。
プレーヤーはリノ君が登る屋根を作っていきましょう。

スタートする土地です。表裏で難易度が違います。
1377476951055.jpg

屋根カードを各プレーヤーに5枚配ります。
ウノのように自分の手番が来たら屋根カードを一枚出しますが
その前に壁を立てないと行けません。
img20130826_091541.jpg

壁を立て終わったら次のプレーヤーに手番が移ります。

誰かが手札を使いきるかビルが倒壊したら終了!
img20130826_091454.jpg



あと、屋根カードには色々種類があって
ウノのリバースやスキップみたいなのもありますが特徴的なのがリノカード!
NCM_0122.jpg

これを出されたプレーヤーはリノ駒を所定の位置に動かさなければなりません。
img20130826_091648.jpg
もう、崩れそうな時にリノ君を動かすのは緊張しますよ。


【感想】

★★★☆☆

はらはらドキドキが味わえます。
スタートカードの初心者向けなら意外と高くまで積めて
ビルはふらふらしますが全部置ききる事も可能です。
ただ、エキスパートモードだと最初の壁が1つしかないので
あまり高くまで積まれず、すぐに崩れます。
崩れる時はあっとゆう間に崩れるので
一番の盛り上がりポイントはそこかとw

アクションゲームの割りにはカードと駒しか入っていないので
箱もそこまで大きくなく持ち運びにも優れています。

軽いゲームなので重いゲームの間にどうぞ!


キャプテン・リノ / Super Rhino!【正規輸入品】キャプテン・リノ / Super Rhino!【正規輸入品】
()
Haba

商品詳細を見る

◎  ごきぶりポーカー 

ごきぶりポーカー

嫌な生き物達を他人に押し付けろ!

写真_resize_20130825_210058

プレイ人数3~6人
プレイ時間 15分


【ゲーム紹介】
ゴキブリ、ネズミ、カエル、カメムシ
ハエ、サソリ、クモ、コウモリ
世間では嫌われている8種類の生き物が書かれたカードがあります。
(1種類8枚ずつで合計64枚)
img20130825_210938.jpg


これをシャッフルしてプレーヤーに配りきります。


で、適当な人から始めて他のプレーヤーへ
裏向きでカードを一枚渡します。
そして、生き物の名前を相手に宣言します。
「これはゴキブリです」って感じに。

この時カードの表面に書かれた名前を言ってもいいですし
8種類の中から好きな名前を言って嘘をついても構いません。

渡された人は次の内どちらか選択します。
①宣言された生き物が本当か嘘かを宣言する。
②カードの表面をこっそり見て他のプレーヤーに渡す。

この時、同じ様にカードの中身を宣言しなければりません。


①を選んだ場合はカードを表面に向けるのですが
渡されたプレーヤーが「これはゴキブリです」と宣言した場合
カードの表面が
ゴキブリだったら渡したプレーヤーがカードを引き取ります。
ゴキブリではなかったら渡されたプレーヤーがカードを引き取ります。

渡されたプレーヤーが「これはゴキブリではないです」と宣言した場合
カードの表面が
ゴキブリだったら渡されたプレーヤーがカードを引き取ります。
ゴキブリではなかったら渡されたプレーヤーがカードを引き取ります。

で、引き取ったプレーヤーから同じ事を繰り返します。



同じ種類の生き物を4枚引き取った人の負けでゲーム終了!


【感想】
★★★☆☆

初のブラフゲーでした!
最初やった時は面白すぎて何回連続でやったか分かりませんw
しかも、無駄に喋るから時間がかかったw
「さそり座なのでこのカードからはサソリの匂いかするw」とかね。
そして、ゲーム終了後は人が信じられなくなるのと
無駄に「これは○○です」と言うようになります(笑)


同種類3枚引き取った所からゲームの真骨頂です。
完全に標的にされますw
周り回って最後にカードが来たら上手くかわしましょう。
それでも、すぐに次が来ますがw

最初は判断の材料が少なく相手の性格、言動などから読み取るしかないですが
ゲーム後半になると自分の手持ち、場に出ているカードから推理していく事も可能です。
でも、勢い大事!うちではノールックパスとかもありますよw
それでも勝てますw

小学3年生の子供でも楽しくプレイしてたので
家族とかで遊んでも平気かと。
ただ、嘘を平然と付ける子に成長する恐れがあるのでやりすぎ注意です(笑)


メビウス ごきぶりポーカーメビウス ごきぶりポーカー
()
メビウス

商品詳細を見る


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。